2019年2月25日 北海道幕別町立明倫小学校と
ソニー株式会社(東京,品川)がICTを活用した
遠隔授業を活用してキャリア教育授業を実施した。

北海道幕別町立明倫小学校5,6年6名の学校で
ソニーのプログラミング教材MESHを活用して,
子ども達が身近な「あったらいいな」を解決する課題解決プログラムを実施し,
そのアイデアをソニー株式会社のMESH開発担当者に発表した。

子どもの感想

・今日の授業では,自分たちが考え方ことをちゃんと言えたと思います。もともと分かりやすい文章にしてしゃべるのは,あまり得意じゃないのですが,うまく言えました。自分たちの意見を東京のソニーの方に言えたので良かったです。

・今日ははじめてテレビ電話を通して,自分たちのアイデアを発表し,きんちょうしました。プログラミングを始めてやって楽しくできました。このようなことはやったことが無かったので,今日はきんちょうしながらやりましたが,もっとよくするための感想をいってもらって嬉しかったです。

・自分たちで考えた仕組みを発表できたけど,もう少し良い方法と説明の仕方があったと思うので,次に今日のような発表の日があれば今日のことをふまえてがんばりたいと思います。それと自分の考えをソニーの人に伝えることができてうれしかったし,楽しかったです。

先生の感想

・今回の授業は,児童たちにとって初めてのプログラミング学習として,有意義だったと思います。

・次回もしやるとするならば,今回のことを踏まえて,児童が替わっても,より高度なものに挑戦したいと思います。(教師の技量が上がれば,子どもの技量も上がるはずです。)私自身も今回のことがきっかけで,児童用のプログラミングの本を書店でいくつか手に取り,興味を深めました。

尚,この授業はソニー株式会社の感動体験プログラムの一環として行われています。

2019年度も継続して行いますので,詳しくはお問合せ下さい。

http://pro-school.main.jp/contact.html

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事